酒井 莉加 Rika Sakai




「一緒に芝居を作って、若い人たちの可能性を見つけたい!」


ようこそ! 劇団「謎のキューピー」へ
ここでご挨拶がてら、わたしの簡単な自己紹介を!
わたしは3歳から15歳まで大阪の児童劇団に所属していました。週末は芝居のレッスンばかり…。夏休みもお芝居の勉強。お友達と遊びたい年頃にはレッスンをサボりたい時期もありました。でも、映画「エコエコアザラク」「ミナミの帝王」などなど。CMでは「六条麦茶」のお仕事はいまも大切な思い出です。はたまたテレビのモノマネ番組に出演したり……。でも、そのころの私はお芝居を楽しむというよりも、お母さんの期待に応えるために頑張っていたのかもしれません。
 15歳で東京の芸能事務所に所属し、神戸から東京へ。学校に通いながら、芸能活動を続けていました。18歳の時、アイドルグループ「Link Link Link」に所属し、CDデビュー、アイドルイベントの出演、はたまた雑誌のグラビアまで! まさにいまのアイドルブームのさきがけを突っ走りました。当時はデビューしたてのAKB48やPerfumeと同じステージで活躍していましたが、事務所の倒産で活動不能に。当時のわたしはアイドル活動に疲れ、なにがやりたいのか悩んでいたのでホッとしました。
 そんなとき、出版社の人から映画出演の話があり、子役時代からの憧れだった役者に再チャレンジ。映画作りも楽しく、その後、映画をつくったスタッフたちと意気投合し、そのまま劇団下町ダニーローズの立ち上げに参加しました。アイドルから舞台女優への転身です。
 年2回の公演をつうじて、様々な人と出会いました。とにかくお芝居が楽しかった。そして、仲間たちとゼロから芝居を作っていく楽しさはいまも変わりありません。
 だから…「謎のキューピー」を通じて、可能性を秘めている若い人たちと一緒にお芝居を作りたい! ぜひ、「謎のキューピー」の芝居を見て、「わたしもやってみたい」という人は年齢を問わず、待っています。
 仲間と出会うことで、皆さんの可能性は無限に広がります!

酒井莉加(謎のキューピー以外の主な活動歴)

1987年  「ミナミの帝王」 劇場版
1997年  週刊プレイボーイ ヤングマガジン(制服コレクション)「ヤングジャンプ (プレゼントグラビア) 
     ポパイ(マガジンハウス『恋少女』アラーキー作品)
1998年  CM 「カゴメ六条麦茶」「フジテレビ」
     TV「愛Loveジュニア」「少年少女AB」「学校」
     映画 「エコエコアザラクIII~ミサ ザ ダーク エンジェル」 「学校怪談」
2000年  講談社アイドル「LINKLINKLINK」のメンバーとして活動
     主なライブ活動(サンシャイン噴水広場、109、幕張メッセ)
2001年  映画『SF小町』立川志らく監督作品
2002年  講談社web現代 『晴れときどき曇り』映画コラム
2003年  下町ダニーローズ」結成、旗揚げ公演「ブルーフロッグマンの憂鬱」
       下町ダニーローズ第2回公演「未来ポリスマンの横恋慕」
2004年  下町ダニーローズ第3回公演「エクソシスト達の憂さ晴らし」
2005年  下町ダニーローズ第4回公演「いわゆるトイストーリーのようなもの リカちゃんと怪獣」
     下町ダニーローズ第5回公演、向田邦子原作「あ・うん」シアターイワト
2006年  下町ダニーローズ第6回公演、「はなび」シアターイワト
     下町ダニーローズ「あ・うん」再演(NHK-BSで放映)
2007年  下町ダニーローズ第7回公演、シェークスピア原作 「ヴェニスの商人?」
      舞台『ひとりでに森』TIMELAG
     下町ダニーローズ第8回公演「どん底」
2008年  下町ダニーローズ第9回公演 大林宣彦監督作品「あした」(NHK-BSで放映)
2009年  下町ダニーローズ第10回公演「文学狂男」
     下町ダニーローズ第11回公演「演劇らくご『鉄拐』」 
2010年   舞台『泥と蓮』 企画集団 DOA
2010年   舞台『ドラゴンビルサービス』 有名塾
2011年  下町ダニーローズ「演劇らくご『ヴェニスの商人?火焔太鼓の真実』」
      舞台『俳優の幸せ』経済とH
2012年  下町ダニーローズ 立川談志追悼特別公演 演劇らくご『談志のおもちゃ箱』
2013年  下町ダニーローズ第15回公演 演劇らくご『死神が舞い降りる街』 
2014年  下町ダニーローズ第16回公演 演劇らくご『芝浜』 
2015年  下町ダニーローズ第17回公演『真景累ヶ淵殺人事件』